FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛情表現

Jリーグサポーターと言っても

クラブチームの数だけ

いや、それ以上のサポーターチームがあるわけで

それぞれが、相手を「敵」として活動しているわけなんだが

ある意味では

マイナースポーツの同好の士と言う側面も無きにしもあらずで

チームの違いを超えた繋がりも色々なレベルでなされている

にも関わらず



我が浦和レッズも、他チーム同様

外から見るほど一枚岩では無いわけで

色々な考えのチームが数多くゴール裏に集まっており

それぞれのチームの歴史や立ち位置の違いから

チーム間に、応援手法の違いが生じるわけで

それがある種のゴール裏の魅力や健全性の源となっている

ケースも多々ある、と個人的に思っている

が、ここ数年、考え方の違いが各所で表面化しており

それを乗り越える歴史的必然性を有していない我がゴール裏は

集団相互が硬直状態に陥っている

その原因も私なりに想像できるし、簡単なことだと思うのだが

なにせ、過去の因習がじゃましている

それを解決する素晴らしい定義をあるところで見つけた



といっても、たぶん「Jリーグサポで日本中をドサまわりみたいにまわって、地べたにはいつくばってシート貼っているような連中」の経済状況とあんまり変わらないんだろうなーと思っていたのだが



かってに引用させてもらったが

masterlow氏のブログ内の一文である

彼が意図して書いた事とは違うんだろうが

この文章に

サポーターへの深い愛情を読み取ってしまった



かっこつけることも大切だが

こんな奴らを愛することから始めないといけない



非常に理解し難い文章になってしまったが

内容がリアルなだけに

こんな表現しか出来ない



「ダンマクをつくってドイツに行くヤツに持たせるべえ」

の企画もやってるようです

AUTHOR: kai DATE: 05/02/2006 13:29:19 とりあえず非常識な弾幕貼り行為だけは止めてくださいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

reds

Author:reds
REDSとともに歩み

REDSを楽しむ

そんな

REDSスタイルを求めて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。