FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『行き過ぎた「並び」をなくしたい』

埼スタの前日抽選の場で

5月6日の大宮戦へ向けた

『行き過ぎた「並び」をなくしたい』

のビラが配られ、アナウンスがなされました

非常に困難な目標ではあるけど

一歩踏み出しましょう

以下、ビラの全文です

お知り合いにも廻していただき

皆様で読んで頂けたら幸いです

//////////////////////////////////////////////////////////////////

行き過ぎた「並び」をなくしたい
【5月6日JI第10節大宮アルディージャ戦に向けて】
今年も一年に一度だけホームスタジアムがアウェイになる試合がやってきます。

昨年の同じ試合を振り返ってみてください。
開催日のはるか前から「ガムテ」などで入場順を誇示し、スタジアム管理者によって景観を損ねるなどの観点から剥がされるまでの事態となりました。
そもそもホームスタジアムであると誰もが考えている埼スタでの「加熱した行為」によって自らそこがアウェイであると証明してしまったのです。

また、ホームスタジアムに限らずほとんどのスタジアムでは、「応援の核を為す者」「その周囲」「年齢性別等の人員構成の都合で離れた場所を望むもの」といったような観戦スタイルに応じたすみ分けがなされています。
上記のような理由もあり、若干の位置の違いこそあれ、遅くスタジアムに着いたとしても、自分の望むエリアにどうしても入れないというケースにはいたっていないのです。

ではなぜ我先にと入場順を争い、時として必要以上の場所を過剰確保してしまうのか?
そもそも自分(たち)にとって、本当に並んでまで早く入場する必要はあるのか?
そのことをそれぞれの事情に合わせてみんなで考えていきましょう。

加熱する「行き過ぎた並び」の行き着く先に勝利はありません。
どこかで歯止めを効かせなければ、やがて不幸な事故にも繋がることでしょう。
これまで並ぶことが当たり前たった浦和が、並ばないことを選択する記念すべき日として【5月6日JI第10節大官アルディージャ戦】を提唱します。

そこで、どうしても並ぶことを選択した方々も当日の試合開始6時間前である【午前10時】より以前に並びガムテ張りを行わないことをみんなで実行しましょう。

これは呼びかけですが、同時に並び問題解決に向けた大きな一歩をみんなの勇気で踏み出すための後押しでもあります。

スタンドに入りいつもとは違う顔ぶれだとしても、みな同じ浦和を愛する仲間です。
見知らぬ周囲とコミュニケーションをすることは新たな仲間を増やすチャンスなのです。

試合後の歓喜の瞬間に向けて今以上に結束し、スタンドの気持ちをひとつにしてピッチで戦う選手を後押ししよう。
ゴール裏に境界線はいらない
初めて訪れる者も通いなれた常連もみな同じ「浦和人」です。

以上についてご理解いただいたうえで周囲へと呼びかけをして「並はない」ことを全休の意識としていきましょう。

以上


AUTHOR: 通りすがり DATE: 04/20/2007 11:51:24 バックのカテゴリー3については「彼ら」が前日点呼を計画しているようです。
「彼ら」の暴挙も止めなければいけないでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

reds

Author:reds
REDSとともに歩み

REDSを楽しむ

そんな

REDSスタイルを求めて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。